少女向けの特撮ドラマ『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』とは一体何だ!?

未分類

そもそもガールズ×ヒロイン!シリーズとは何?

”ガールズ×ヒロイン!シリーズ”は2017年より開始の女児向けドラマシリーズです。
2017年には”アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず”、2018年には”魔法×戦士 マジマジョピュアーズ”が放送されました。
そして2019年現在はシリーズ第3弾である、”ひみつ×戦士 ファントミラージュ!”が放送中です。

ソラノカケラ (ここちゃんぱぱ)🌛 on Twitter
“今はまだ途中だけど Girls2はコレから どんどんメジャーになって 行くのだね ほんの一時でも 彼女達と触れあえて 同じ時間を共有出来た事は 楽しかったし 誇りに思います ありがとう、Girls2の皆さん いや、ガールズヒロインに 携わった、関わった全ての皆さん 皆と出逢えて本当に良かった #Girls2”
アカプン💛🧡²💛💛またの名をプンシくん on Twitter
“めっちゃ楽しかったです! キッズステーション様ありがとうございました🙇‍♂️ #ファントミラージュ #ガールズヒロイン #ガールズ戦士 #特撮 #キッズステーション #テレビ東京 #小学舘 #LDH #expg #mirage2 #Girls2”

 

世界観や登場人物、設定などは作品ごとに一新され、直接のつながりはありません。
(ただし”魔法×戦士 マジマジョピュアーズ”、”ひみつ×戦士 ファントミラージュ!”ではそれぞれ一度だけ、前作の主役がゲスト出演する回があります)
いずれもコミカルな敵役が登場し、敵と戦うために主人公たちはダンスを披露しつつ変身します。
シリーズはそれぞれアイドル、魔法、怪盗がテーマになっており、コスチュームもそのテーマを反映したデザインになっています。

変身アイテムなど劇中に登場したさまざまなアイテムが玩具として商品化され、イベントやライブなども催されるなど、メインターゲットとなる女児に大人気のコンテンツです。

 

ひみつ×戦士 ファントミラージュ!とは?

 

ファントミラージュはガールズ×ヒロイン!シリーズの第3弾として2019年4月より放送されています。
ファントミラージュのキャッチコピーである「正義の怪盗 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! イケない心、ちょーだいします!」が示すとおり、本作のテーマは”怪盗”です。
怪盗といってもただ物を盗むのではなく、敵対勢力である逆逆警察によって”イケナイヤー”にされてしまった人から、”イケない心”を回収するという正義の怪盗です。

ファントミラージュは全部で4人おり、スペード、ハート、クローバー、ダイヤのマークをそれぞれ冠しています。
ファントミラージュの主人公はファントミハートこと桜衣ココミ。
ある日、ココミはファンシーショップで動くクマのぬいぐるみを見つけます。

くまちぃと名乗った彼は逆逆警察に追われており、追手をやり過ごすために隠れていたのです。
彼はファントミラージュになれる女の子を探すために人間界にやって来たと話します。
その頃、町で暴れていた逆逆警察がココミの父親をイケナイヤーにしてしまいました。
父を助けたいというココミの想いに変身アイテムのファントミリスティが反応。
人を喜ばせたい気持ちがあるから、とファントミリスティに選ばれた彼女はファントミハートに変身することができました。

くまちぃの助けも借りつつ、イケない心をちょーだいしたココミは無事に父を助けることができたのでした。
その後、その活躍を見ていたココミの友人・明日海サキや紫月ヨツバ、紅羽セイラが加わり、4人はひみつ×戦士 ファントミラージュとして逆逆警察との戦いを繰り広げます。

 

歌とダンス! そして魅力的なアイテムの数々!

 

”ガールズ×ヒロイン!シリーズ”には作品ごとにテーマがありますが、全作品に共通する要素として歌とダンスがあります。
オープニング、エンディングともに主人公格の子役たちが歌とダンスを披露します。
そのクオリティは高く、振り付けもメリハリとキレのあるものばかりで躍動感に溢れています。
2019年10月現在、「ダイジョウブ」「恋するカモ」「じゃん☆けん☆ぽん」「ドキ☆ドキ」「キセキ」の5曲がリリースされています。

またダンスに関しては劇中の変身シーンでも披露されます。
登場人物ごとにそれぞれ異なった振り付け、BGMが用意されているので見比べてみるのも面白いでしょう。
そしてシリーズに欠かせないのが関連アイテムの数々です。
劇中に登場した変身アイテムやコスチュームは実際に玩具化されており、ターゲット層である女児に大人気です。

ファントミラージュ第1話から登場するマスコット妖精・くまちぃも、しゃべるぬいぐるみとして早くから商品化されました。
アイテムが多く登場する作品ではそれらを収納するバッグやトランクも同様に販売されており、こちらは玩具としてだけでなく本来の収納機能もしっかり備えているので実用性にも優れています。
玩具ばかりでなくコップや水筒、箸などバリエーション豊富で、ブームが過ぎても使えるものが揃っているのが嬉しいところです。

 

特撮ドラマといえば戦隊モノや仮面ライダーなど、これまでは男の子を対象にしたものばかりでした。
しかし”アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず”を皮切りに、女の子の女の子による女の子のための特撮が市民権を得てきました。
子ども向けといえども歌やダンスは一流のそれと比べて遜色はありません。

また、平和のために敵と戦うといっても暴力的なシーンは一切なく、ほのぼのとした雰囲気のまま決着がつくのもシリーズの特徴です。
がんばる女の子を応援したい!
そんな気持ちで肩の力を抜いて観られる、”ガールズ×ヒロイン!シリーズ”。
子ども向けだから……と食わず嫌いをするのはもったいない!
これを機会に作品に触れてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました