千葉雄大のふくれっ面がキュート!『おっさんずラブ-in the sky-』

おっさんずラブ

「おっさんずラブ」の新シリーズ、「おっさんずラブ-in the sky-」がスタートしましたね。
みなさん、ご覧になってますか?
今回もおっさん達のピュアな恋愛が繰り広げられそうで、期待大ですね。
それでは、前シリーズの内容や、ドラマの魅力に迫っていきましょう!

 

おっさんずラブの概要

「おっさんずラブ」は、2018年にテレビ朝日の土曜ナイトドラマで放送されていた連続ドラマが最初かと思っていたんですが、今回調べてみたところ、2016年に単発ドラマとして放送されていたようです。
みなさん、ご存知でしたか?

 

「おっさんずラブ」の単発ドラマ版は、2016年の「年の瀬恋愛ドラマ」の第3夜として放送されました。
結婚したいのに全然モテない独身男・春田創一が、ある日、上司・黒沢武蔵にトイレで告白されてしまいます。
怯えた春田は、同居している後輩・長谷川幸也に相談しますが、この行為が長谷川の気持ちに火をつけてしまいます。今度は長谷川が風呂場で壁ドン&告白!窮地に陥った春田は、同期・湊あすかに協力を要請しますが、、、

とまあ、ストーリーとしてはこの単発から今も変わっていないわけですね。
おっさん達のピュアな恋愛がかわいい!と人気に火がつき、2018年には連続ドラマとして放送されることになります。

 

2018年のシリーズ1でも同じくモテない春田に上司と後輩が告白するというメインストーリーですが、
ここへ上司の妻や、春田の幼馴染、後輩に思いを寄せる先輩など、いろいろなキャラクターがからみあって、さらにドタバタ恋愛コメディになっています。

 

おっさんずラブ キャスト

ここでちょっとシリーズ1の内容とキャストを振り返ってみましょう。
シリーズ1の舞台は、天空不動産。自他共に認めるお人好しの春田創一は、仕事ぶりも真面目で顧客や上司からの信頼も厚いのですが、なぜかモテません。そんな春田を演じるのは、単発ドラマから変わらず田中圭さん。親しみやすく、後輩の面倒見がいい春田にぴったり!もう”はるたん”はこの人しか考えられないですね。

田中圭さんは、朝ドラ「おひさま」で主人公の戦死した兄の役で出演していましたが、その時からまっすぐな演技をする俳優さんだなと思っていました。いつも役を体当たりで演じていらっしゃる感じがして、みていてとても気持ちの良い俳優さんです!
春田に密かに想いを寄せ、禁断の恋を告白する上司・黒澤武蔵役に、吉田鋼太郎さん。
とっても頼りになる上司なのに、”はるたん”のことになると乙女になるところがかわいいですよね。
この役をこんなに嫌味なく、コミカルに演じることができるのは、吉田鋼太郎さんの他はいないように思います。

 

黒澤の妻・蝶子には、大塚寧々さん。こんな美人妻がいながら、なぜ武蔵は男が好きなのか!?男性だったら絶対にそう思うと思います!大塚寧々さんは美人というだけでなく、飾らず自然体な大人の女の蝶子をとても魅力的に演じています。夫に好きな人ができ、しかもそれが男だったとき、あなたならどうしますか?私は蝶子さんみたいには振る舞えないけど、大塚寧々さんの演技の潔さは素晴らしいです。

 

春田と同居して家事全般を完璧にこなす同僚・牧役に、林遣都さん。

視聴者の女性から絶大な人気を誇っているのは、この牧くんのキャラクターです。まっすぐに告白し、自分の気持ちをストレートにぶつける黒澤武蔵に対して、本当は春田のことを一番大好きなのにうまく気持ちを伝えられなかったり、黒澤にヤキモチをやいたりするところが、女性の共感を得ているようですね。今回のシリーズ2の放送にあたり一番騒がれたのが、”牧不在”ということでした。
そのくらい、牧くんのキャラクターは「おっさんずラブ」の世界になくてはならないものになっていたんですね。

 

 

そして今回2019年のシリーズ2では、舞台を天空ピーチエアラインに移しての恋愛バトルです。
我らがはるたんこと春田創一、今度はなんとCAです。

ヒロイン黒澤武蔵は当然、敏腕パイロット!
”牧不在”もなんのその!若手パイロット・成瀬竜が、いきなり春田にキス!シリーズ2作目ともなると初回からぶっ飛ばしますね!

春田の絵を密かに描いてる整備士・四宮要、そして春田に想いを寄せる広報室の橘緋夏が実は黒澤武蔵の〇〇だとわかって!!

このあともジェットコースターラブコメ「おっさんずらぶin the sky」から目が話せませんね!

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました