『歪んだ波紋』フェイクニュースと松田龍平×個性派俳優たちが織りなす社会派ドラマ

歪んだ波紋

誰もが発信者になる現代。自分が発信した情報でその人の運命が変わったとしたら、、、

ひとたびネットに記事が載れば、驚くべき速さで情報は拡散され、個人の端末に半永久的に残り続ける、、、

考えてみたら恐ろしい時代ですね。ネットは、便利さと同時に恐ろしさも孕んでいます。そんな現代のネット社会において、「新聞」という紙面のメディアの位置付けは何でしょうか。

このドラマはそんなことを考えさせてくれる社会派ドラマです。

『歪んだ波紋』作者は誰?

原作者の塩田武士さんは、大学卒業後に新聞社に入社、記者経験があるということで、その取材経験を活かした社会派作品を多く執筆しています。

2010年小説現代長編新人賞を受賞した「盤上のアルファ」はNHKのドラマにもなりました。

また、2016年にはグリコ・森永事件の題材をモチーフとした『罪の声』で数々の賞を受賞。

この「歪んだ波紋」も吉川英治文学新人賞を受賞するなど、今、最も注目されている作家の1人です。

 

『歪んだ波紋』あらすじ

物語は、地方新聞社の記者・沢村正彦にひき逃げ事件の特ダネが舞い込むところから始まります。

ひき逃げ犯の車が遺族のものだという情報でした。

取材した沢村は、先輩記者の言葉を信じ記事にしますが、それは「誤報」であることがわかります。

悲しみにくれている遺族をさらに傷つけてしまった沢村は、申し訳なさと行き場のない怒りを覚えますが、やがて誤報に対して真摯に向き合い、過ちを背負うことを決断し、誤報情報の元となったウェブサイト”メイクニュース”を追い始めるのでした。

 

 

そんなとき、正彦の亡くなった父の同僚だった垣内が突然自殺してしまいます。

同じく同僚だった相賀は、正彦とともに垣内の自殺の理由を追い始めます。

垣内は現役時代、後輩の桐野という記者の面倒をよく見ていました。

桐野は正彦の誤報をしかけた記者でもあり、正彦の父の死にも関わっていたことがわかります。

 

 

同じ頃、ニュースウェブサイト編集長で沢村正彦の大学時代の同級生・三反園や正彦の同僚で元カノで記者の野村美沙もそれぞれ違う方法で”メイクニュース”を追い始めます。

”メイクニュース”と桐野記者には何があるのか、、、すべての謎はここに集結されていそうです。今後の展開が楽しみですね。

 

 

『歪んだ波紋』キャスト陣

 

主人公の記者・沢村正彦は、松田龍平さんが演じます。

こういうちょっと影のある役はぴったりですね。松田龍平さんは、無表情に見えて、ちょっとはにかんだり、目で怒りをあらわにしたりという微妙な表情が素晴らしいですね。内にたくさん何かを秘めているように感じるので、この役はぴったりだと思います。

 

正彦の同級生・三反園には松山ケンイチさん。ニュースウェブサイト編集長ということもあって現実的、効率的な取材をする記者を演じています。

 

正彦の父の同僚で謎の自殺をとげた垣内役は、イッセー尾形さん。朝ドラ「スカーレット」にも今ちょうど出演されていますね。コミカルな役が多い印象だったので、こういう社会派ドラマでみるのは珍しいかもしれません。

ちょうど1980年代に「お笑いスター誕生」や「いじわるばあさん」に出演されていたのをよく覚えています。イッセー尾形さんといえば日本の一人芝居の第一人者です。

当時の漫才ブームの中で1人芝居のスタイルを貫き、確立されたのは凄いと思います。現在では海外へも巡業をされているそうです。

ドラマや舞台、映画でも、出演するシーンは少なくても、強く印象に残る役をされています。本作でもポイントとなる人物で、目が離せませんね。

 

正彦とともに事件を追う相賀を演じるのは、長塚京三さん。

長塚さんの真摯な感じと役がピッタリリンクしています。

長塚さんの出演作を書けば、本当にキリがありませんね。主役は少ないけれど、ほんとうに多くのドラマ、映画、舞台で精力的に活動を続けていらっしゃいます。

 

息子さんは演出家・俳優としても有名な長塚圭史さんで、その長塚圭史さんと結婚された常盤貴子さんは義娘になります。

若い頃は、悪役や、エリートサラリーマンなど、言葉は悪いですが”ちょっと嫌な奴”的な役がおおかったように記憶していますが、中年以降は”理想の上司像”としてブレイクしましたね。お酒のCMもよかったですね。なんともう70歳を超えていらっしゃるそうです!いつまでもダンディーで、とても素敵な俳優さんですね。

 

誤報をしかけた張本人・桐野記者を演じるのは、筒井道隆さん。

昔は純粋で可愛い感じの男性の役が多かったように記憶していますが、年を重ねてすっかり渋い大人の男になっていますねー無精髭や、汚れ役も似合います!

 

誤報の被害にあったひき逃げ事件の被害者の遺族・森本敦子には、小芝風花さん。今まで彼女の明るい役しか見たことがなかったけれど、こういう役も似合いますね。
正彦の同僚で元カノ(と思われる)の野村美沙には、山口紗弥加さん。仕事と子育てに悩む女性をリアルに演じています。

正彦の妻には、三村里江さん。この方の笑顔は本当に素敵で、三村さんが画面に入っていると自然と目が行くんですよねー やっぱり笑顔って大切だなと感じさせてくれます。

 

個性派俳優が集結した社会派ドラマ、「歪んだ波紋」は、NHKBSプレミアムで毎週10:00から放送中です。ぜひご覧ください!

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました