12月公開冬映画オススメ3選! 子どもと一緒に観に行こう!

ぼくらの7日間戦争
無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


寒い季節がやってきましたね。休日は子どもと一緒に思いっきり遊びたい!と思っていても寒いとおっくうだし、お天気が悪い日も増えてきます。

なにか楽しいことないかな、と思ったとき、映画などいかがですか?

大人も子どもも楽しめる、12月公開のアニメ・特撮映画3選をご紹介します。

 

『今年の冬おすすめ映画1つ目』

 

【ぼくらの7日間戦争】

2019年12月13日公開

声の出演:北村匠海、芳根京子、宮沢りえ(特別出演)、藩めぐみ、鈴木達夫ほか

監督:村野佑太

脚本:大河内一楼

キャラクター原案:けーしん

 

『ぼくらの七日間戦争』こう聞くと、頭の中にTMネットワークの『seven days war』が流れてくる、というお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。

1985年に発行された宗田理の小説『ぼくらの七日間戦争』は1988年に宮沢りえさん主演で映画化されました。

今回アニメ映画化された『ぼくらの7日間戦争』はリメイクではなく、30年後のお話。宮沢りえさんが演じた中山ひとみの子どもたちの青春ストーリーです。

 

『ぼくらの7日間戦争』あらすじ

鈴原守は歴史や本が好きな高校生。学校で話すことはあまりないけど、密かに想いを寄せている千代野綾が一週間後に引っ越してしまうことを知ってしまいます。

綾の願いは「一週間後の誕生日をこの街で迎えたい」

守は、綾の願いをかなえるために駆け落ちを計画しますが、その計画にクラスメイトたちが加わり、古い工場跡地で大人たちから隠れる7日間が始まるのでした。

 

『ぼくらの七日間戦争』と『ぼくらの7日間戦争』。共通しているのは「大人への挑戦」です。

『ぼくらの七日間戦争』で子どもたちに共感したお父さんやお母さんが『ぼくらの7日間戦争』を通して今度は親として子どもたちに何を伝えるか。

親は子どもの心を知り、子どもは親の思いを知る、そんな映画になるのではないでしょうか。

 

『今年の冬おすすめ映画2つ目』

 

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

2019年12月20日公開

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、梶裕貴ほか

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平

監督:長崎健司

脚本:黒田洋介

 

週刊少年ジャンプで連載中の『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平原作の人気漫画です。

無個性だった主人公、緑谷出久(みどりやいずく)がヒーローを目指して成長していく姿に多くの人が共感し、またたく間に人気作品となりました。

アニメは第4期が放送中で、子どもたちの間でも大人気。その人気アニメの映画化第2弾がこの冬公開されます。

 

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』あらすじ

ヒーローを目指し、ヒーローになるために雄英高校のヒーロー科に通う緑谷出久(みどりやいずく)は、もともとはヒーローになる素質のない「無個性」生まれていました。

しかしワン・フォー・オールの個性を持つオールマイトに出会い、オールマイトの個性を譲り受けて、ヒーローへの第1歩を踏み出し、修行中です。

 

ある冬の寒い夜、ヒーロー社会を壊そうと目論む死柄木弔(しがらきとむら)が率いるヴィラン連合軍は、秘密裏に「何か」を運んでいました。

気付いたプロヒーローたちとヴィランの激しい戦いのさなか、「何か」は仲間とともにその場を去っていきます。

「実験は成功した」という意味深な言葉を残して…。

出久たちが校外ヒーロー活動のために訪れている那歩島に、突然ヴィランが襲来し、島を破壊していきます。

ヴィランの目的は?「何か」とは一体何なのか?「実験は成功した」の意味は?

出久たちは、ヴィランから那歩島の人々を守れるのでしょうか?

 

ヒーローを目指す主人公、そのための修行の場(高校)があり、さらに敵対する悪の組織(ヴィラン)がある。

わかりやすい正義と悪の構図と、ヒーローを目指すという子どもの心を刺激する内容は、子どもたちだけでなくかつてヒーローを目指した大人の心もつかみました。

映画を見終わった後、親子ヒーローがたくさん誕生するに違いありません。

 

『今年の冬おすすめ映画3つ目』

 

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション

2019年12月21日公開

出演:高橋文哉、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、奥野壮、押田岳ほか

 

大人も子どもも大好き『仮面ライダー』。日曜日のスーパーヒーロータイムを親子で楽しんでいるおうちも多いのではないでしょうか。

映画の内容について、まだ多くの情報は発表されていませんが、ジオウも登場するようです。

ゼロワンとジオウがどう交わるのか、敵か味方か。気になるところです。

11月23日より、プレミア付き前売り券が発売(3,100円)、限定のプログライズキーがついています。

同日に発売が始まる、前売り券(大人1,400円、小人900円)には特典も。ゼロワンかジオウのダブルダッシュヒーローのどちらかひとつをプレゼント。限定なので、お早めに。

 

キャッチコピーは「決して交わってはならない」

どんなお話なのか、今からドキドキしますね。

子どものころ、仮面ライダーを見て育ったお父さん、今、仮面ライダーを見ている子ども、イケメンが好きなお母さんと家族みんなで楽しめる映画です。

 

 

子どもと一緒に観る冬のオススメ映画、いかがでしたか?

子どもと一緒に観る映画といっても、せっかく行くのなら、子ども主体だけでなく大人も楽しみたいものです。

アニメや特撮は見てないよ、というお父さんお母さんも、この機会に一緒に楽しんでみてはどうでしょうか。

 

無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました