2020年1月期冬にまったり見たい!おすすめドラマ8選

テレビドラマ

2019年10月期ドラマも折り返しを過ぎ、2020年1月期のドラマが気になる時期になりました。

記念すべき2020年最初のドラマは、視聴率を取りやすいと言われているサスペンスや医療系が目立ちます。

でも、全部見られないよ~という方のために、おすすめドラマをピックアップしました。

 

2020年1月期ドラマ・月曜日

 

フジテレビ 21時~

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1月6日スタート

脚本:浜田秀哉(絶対零度〜未解決事件特命捜査〜、絶対零度~未然犯罪潜入捜査~、ボイス 110緊急指令室ほか)

【キャスト】

井沢範人(いざわのりと):沢村一樹

山内徹(やまうちとおる):横山裕

小田切唯(おだぎりゆい):本田翼

犯罪を未然に防ぐために結成された特殊班、「未然犯罪捜査班」のリーダー井沢は、妻子を殺された過去を持つ元公安のエリート。

人懐こく飄々としているけれど、実は激しい凶暴性も内に秘めています。

シーズン3でも、井沢の危うさをうまく演じていた沢村一樹さんの演技に期待です。

脚本はシーズン1から引き続き浜田秀哉さん。

ファンならたまらない仕上がりになるでしょう。

 

2020年1月期ドラマ・火曜日

 

フジテレビ21時~

『10の秘密』

脚本:後藤法子(伝説の教師、チーム・バチスタシリーズ、僕だけがいない街、約束のネバーランドほか)

 

【キャスト】

白河圭太(しらかわけいた):向井理

仙台由貴子(せんだいゆきこ):仲間由紀恵

石川菜七子(いしかわななこ):仲里依紗

宇都宮竜二(うつのみやりゅうじ):渡部篤郎

白河瞳(しらかわひとみ):山田杏奈

 

フジテレビの火曜22時は関テレ制作。関テレファンという方も多いのでは?

娘を誘拐され、行方を捜すうちに元妻や、なんでもわかりあえていると思っていた娘の秘密も明らかになっていくというストーリー。

 

複雑に絡み合い、見逃せない展開になる香りがしますよね。

チームバチスタや僕だけがいない街などを手掛けた後藤法子さんが脚本ということで、サスペンスの中にハートフルな部分がしっかり組み込まれてきそうです。

 

 

TBS 22時~

『恋はつづくよどこまでも』

脚本:金子ありさ(パパドル!、FINAL CUT、中学聖日記ほか)

原作:円城寺マキ

 

【キャスト】

佐倉七瀬(さくらななせ):上白石萌音

天堂浬(てんどうかいり):佐藤健

大垣千明(おおがきちあき):田辺桃子

犬山あおい(いぬやまあおい):箭内夢菜

斉藤恵那(さいとうえな):志田彩良

 

プチコミックス(小学館)で連載されていた同名の漫画が原作です。

「逃げるは恥だが役に立つ」「初めて恋をした日に読む話」など、きゅんきゅんする名作を生み出してきたTBS火曜22時枠だけに、きゅんきゅんしたい乙女におすすめです。

 

2020年1月期ドラマ・金曜日

 

TBS 22時~

『病室で念仏を唱えないでください』

脚本:吉澤智子(ダメな私に恋してください、あなたのことはそれほど、きみが心に棲みついた、初めて恋をした日に読む話ほか)

 

【キャスト】

松本照円(まつもとしょうえん):伊藤英明

濱田達哉(はまだたつや):ムロツヨシ

児嶋眞白(こじまましろ):松本穂香

藍田一平(いだいっぺい):堀内健

澁沢和歌子(しぶさわわかこ):余貴美子

玉井潤一郎(たまいじゅんいちろう):萩原聖人

三宅涼子(みやけりょうこ):中谷美紀

 

原作はビッグコミック増刊号(小学館)で連載中の同名の漫画。

僧侶で救急救命医という異色の経歴を持つ男、松本照円を伊藤英明が演じます。

原作はコメディタッチな部分はあるものの、僧侶として、医者として真摯に命と向き合う姿が心に響きます。

脚本の吉澤智子さんは多くの漫画原作をドラマ脚本にしているヒットメーカーなので、期待できる一作。

 

2020年1月期ドラマ・土曜日

 

日本テレビ 22時~

『トップナイフ-天才外科医の条件-』

脚本・原案:林宏司(救命病棟24時 第2シリーズ、コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-、お義父さんと呼ばせて、ドロ刑 -警視庁捜査三課-ほか)

 

【キャスト】

深山瑤子(みやまようこ):天海祐希

先日まではキャストは天海祐希さんしか発表されていないものの、『椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、三浦友和』という面々が11/29に分かりました。

クセのある役どころが多そうなので、その他のキャスティングにも注目です。

脚本の林宏司さんは、医療系ドラマを牽引するヒットメーカー。ハンカチなしでは見られないかも?

 

 

テレビ朝日 23時15分~

『アリバイ崩し承ります』

脚本:いずみ吉紘ほか(クロコーチ、デスノート、トドメの接吻、集団左遷!!)

原作:大山誠一郎

 

【キャスト】

美谷時乃(みたにときの):浜辺美波

察時美幸(さじよしゆき):安田顕

 

『2019本格ミステリ・ベスト10』で1位に選ばれた大山誠一郎さんの小説が原作。本格謎解きミステリーなのに、気軽に推理を楽しめます。

「時間にかかわるアリバイ崩しはお任せ」という時計店の店主と、左遷された警察キャリアがコンビになり、アリバイを崩していきます。

絶妙なコメディタッチで土曜の夜にはピッタリのテイストのドラマではないでしょうか。

 

 

2020年1月期ドラマ・日曜日

 

TBS 21時~

『テセウスの船』

脚本:高橋麻紀(いつかこの雨がやむ日までほか)

原作:東元俊哉

 

【キャスト】

田村心(たむらしん):竹内涼真

田村由紀(たむらゆき):上野樹里

佐野文吾(さのぶんご):鈴木亮平

佐野和子(さのかずこ):榮倉奈々

 

モーニング(講談社)で連載された同名漫画を原作とする本作、殺人犯の息子として生きてきた青年が、タイムスリップして事件の謎を追うことになるストーリー。

31年前にタイプスリップした主人公は、事件を未然に防ぐことができるのか?

未然に防いだ先に未来はどうなるのか?

殺人事件を起こしたのは本当に父だったのか?

結末の読めないハラハラする展開になることが予想されますね。

 

 

日本テレビ 22時~

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』

脚本:—–

 

【キャスト】

森島直輝(もりしまなおき):横浜流星

川田レン(かわだれん):清野菜名

 

驚異的な身体能力を持つ「ミスパンダ」、川田レンと謎の飼育員、森島直輝の最凶バディが闇に隠れた真相を暴く!

横浜流星さんも清野菜名さんも、身体能力には定評のあるキャスト。この2人がいるだけで、爽快なアクションシーンが期待できます。

日曜の夜、スッキリして眠りたい人は必見です。

 

寒い冬、あたたかいココアや熱燗、みかんのお供にドラマをどうぞ。

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました