『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』あらすじとアクションへの期待大!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』このよくわからないタイトルのドラマから、一体どんなあらすじを想像しますか?

シロでもクロでもない世界とは?

パンダってあのパンダ?

疑問符ばかりが浮かんでしまいますね。

清野菜名さん、横浜流星さんのW主演が話題の『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の出演者から見ていきましょう。

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』キャスト紹介

 

川田レン 役:清野菜名

川田レンはパッとしない囲碁棋士。しかし、飼育員である森島から与えられるなにかのきっかけでミスパンダへと変貌します。

ミスパンダは驚異的な身体能力で、世間に隠れたグレーな部分にシロクロをつける、謎の存在。

 

朝ドラ『半分、青い。』や『トットちゃん』『やすらぎの刻』などでお茶の間の知名度も高い清野菜名さんですが、もともとはアクションが得意な女優さん。

バカリズムさん脚本の『素敵な選TAXI』や『ウロボロス~この愛こそ正義~』、『今日から俺は!!』では見事なアクションシーンを披露しています。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』では振り切ったアクションシーンが見られそうです。

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。🐼【公式】 on Twitter
“こんばんは🐾 今夜は“森島直輝”役 #横浜流星 さんのクランクインの瞬間を✨ ミスパンダを操る“飼育員さん”、デニムのつなぎ姿で撮影スタートしました🐼✨ 新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』 #2020年1月12日スタート #シロクロ #清野菜名 公式HP ”

 

森島直輝 役:横浜流星

精神医学を学ぶ医学生、森島直輝は、メンタリストNとしてえテレビでも活躍中。そして裏では『飼育員』としてミスパンダと行動を共にするという3つの顔を持ってます。

彼がなぜ飼育員をしているのか、それは父の死の真相を暴くため。真相を知り、復讐をしようとしているのでした。

 

仮面ライダーフォーゼへのゲスト出演に加え、烈車戦隊トッキュージャーのトッキュー4号(グリーン)など戦隊出身の横浜流星さんは、深田恭子さん主演『初めて恋をした日に読む話』のユリユリ役で大ブレイク。ピンクの髪がとってもよく似合っていました。

横浜流星さんが学生時代に極真空手の世界大会で優勝しているのは周知されていて、『あなたの番です』ではアクションシーンも披露し、身体能力の高さは折り紙つき。

ドラマでもアクションシーンを期待してしまいます。

 

 

Mr.ノーコンプライアンス:佐藤二朗

直輝に指示を出す謎の人物。グレーな事件をグレーなままにしておかないという行きすぎた正義感が危うい。

個性派俳優として人気の佐藤二朗さん。

勇者ヨシヒコシリーズの仏役が有名です。

『今日から俺は!!」では、清野菜名さん演じる赤坂理子の父役として個性的な演技を見せてくれました。

 

Mr.ノーコンプライアンスという、名前を聞くだけでも謎も多くルールもモラルもなさそうな役柄をどう演じてくれるのか、楽しみです。

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』あらすじ

医学生でメンタリストNとしてテレビにも出ている森島直輝にはもうひとつの顔が。

飼育員として超人的な身体能力を持つ謎の女、ミスパンダを操りMr.ノーコンプライアンスの指示を受け、闇に隠れた真実を暴きます。

飼育員とミスパンダ、最凶のバディがグレーにまみれた世界にシロクロをつけます!

 

直輝の真の目的は8年前に失踪し、その後遺体で発見された父の死の真相を暴くこと。

そして復讐すること。

ミスパンダはそのために直輝に生み出されたのでしょうか。

先の読めないシニカルミステリー。

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ストーリーを徹底予想してみた

父を死に追いやった人物に復讐するために、自身が生み出したミスパンダとともにMr.ノーコンプライアンスと手を組み、世間の悪に鉄槌を下す痛快なストーリーなだけでななさそうな予感がします。

精神医学、メンタリストという言葉からも、深い心理を追求するようなストーリーも出てきそうです。

とはいえ、初回は痛快で爽快なアクションと、放送日である日曜の夜を締めくくる軽快なストーリーになるのではないでしょうか。

グレーゾーンに切り込むなら、地上波ギリギリラインを狙ってみてほしいですね。

 

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』スタッフたち

脚本:佐藤友治

過去作:THE LAST COP/ラストコップ/臨床犯罪学者 火村英生の推理/ブラックリベンジ/ブラックスキャンダルほか

 

蛭田直美

過去作:ワイルド・ヒーローズ/世にも奇妙な物語’17 春の特別編/女の機嫌の直し方ほか

佐藤友治さんは謎に迫る、犯人を追いつめる、そんなストーリーが得意なのでしょうか。『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』でも謎解きの部分を存分に見せてくれると思います。

蛭田直美さんの情報は多くありませんが、女性目線の柔らかい繊細な部分を表現してくれるのではないかと思います。

 

演出:遠藤光貴

過去作:それぞれの断崖/トットちゃん!/ 闇金ウシジマくん Season2/名探偵コナン 工藤新一への挑戦状

ドラマのイメージは演出によっても大きく左右されます。『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の演出をする遠藤光貴さんは、ミステリーやサスペンスを多く手掛けています。

また、『トットちゃん!』では清野菜名さんとご一緒されているので息も合っていそうです。

謎解き、アクションシーン、心理戦。

さまざまな要素を含みそうな『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、2019年1月、日曜夜10:30~日本テレビ系列で放送開始です!

 

無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました