「決算!忠臣蔵」を見た感想。豪華キャスト!千葉雄大はどこにいる!?

未分類
無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


「決算!忠臣蔵」の率直な感想

赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、江戸城で幕府の重臣・吉良上野介に斬りかかり、自身は切腹、お家はお取り潰しになってしまいます。

これを不服とした赤穂浪士47名が1年9ヶ月後の12月14日に宿敵吉良邸に討ち入り、主人の仇をとったという有名な「忠臣蔵」。

これまで数々の映画、舞台、歌舞伎、ドラマで描かれてきましたが、こういう視点での描かれ方は初めてなのではないかと思います。

 

原作は、東京大学史料編纂所教授である山本博文氏の「『忠臣蔵』の決算書」です。

資料によると大石内蔵助は討ち入り決行までの潜伏期間で使用した費用全てを帳簿に記録していたそうです。

 

Twitter

 

今回はこの大石内蔵助が遺した預置候金銀請払帳から忠臣蔵の裏側にせまっており、美談として描かれることが多い忠臣蔵でしたが、こっちが本当のところなんじゃないか?と思わせるほど、リアルでかつ面白おかしく描かれています。

むしろ、美談としての忠臣蔵を知っているからこそ、この話は面白いですね。

大石内蔵助が討ち入りを悟られまいと、廓通いをしていたという話は有名ですが、ただ単に女好きだっただけというところとか、討ち入りの衣装の決まり方とか、討ち入りの日が早まった理由とかですね。

そして、普通の忠臣蔵では必ず描かれる、松の廊下のシーンと討ち入りのシーンが一切ないのも潔くてよかったです。

 

最初から最後まで”お金”という視点から描かれているところが一貫していて良いと思いました。彼らが討ち入るのかどうかは知っていましたが、予算内でできるのか、そうでないのかは、彼らと一緒にドキドキハラハラさせてもらいました。

映像としては、当時のお金が増えたり減ったりするたびに、現在のお金に換算してあるのがわかりやすくて面白かったです。

無駄遣いする人、節約しようとする人、何も考えていない人、自分の利益しか考えていない人、など様々で今も昔も人間なんてあまり変わらないなあと思いました。

江戸への旅費や、武具の購入、割賦金(退職金)や、住居の家賃まできっちり記録してあるのもさすがですし、ちょっと考えればあたりまえですよね。現在でもお金がないと生活できませんから、それは江戸時代であっても同じことだったんだろうと思います。

 

 

大石内蔵助には、堤真一さん。

「クライマーズ・ハイ」「DESTINY 鎌倉ものがたり」「ALWAYS 三丁目の夕日」など数々のドラマや映画に出演されていますね。

私が印象に残っているのは、アカデミー賞もとった「クライマーズ・ハイ」ですね。

シリアスからコメディまで演じることのできる俳優さんです。

 

この作品が面白くなっているのは、やっぱり堤さんの力が大きいですね。

ご自身が大阪出身ということで、関西弁もバッチリだし、ツッコミやボケの間が絶妙です。

かっこいいだけじゃなく、人情味もある堤さんだからこそ、主人亡きあと、家老として浪士たちをとりまとめた大石内蔵助にぴったりでした。

 

 

大石内蔵助の幼馴染で勘定方の矢頭長助を演じるのは、岡村隆史さん。

映画はそういえば、「無問題」などに出ていましたね!

今回、久しぶりの出演ですね。今回は思わぬ展開になってしまいますが、なかなかインパクトのある役所になっています。

 

 

吉本興業が制作に関わっているだけあって、岡村さんの他にも多くの芸人さんが出演されています。

西川きよしさん、桂文珍さん、村上ショージさん、木村祐一さん、などなど、、、一世代を築いた芸人さんは、やはり俳優としても上手ですよね。

ほか、濱田岳さん、妻夫木聡さん、荒川良々さん、西村まさ彦さん、阿部サダヲさんなどなどコメディ作品には欠かせない役者さんが揃っています。

これだけの豪華キャストなら面白くないはずはないという感じです。

 

 

数少ない女性出演者の筆頭は、竹内結子さん。

大石内蔵助の妻を演じます。

「ゴールデンスランバー」「チーム・バチスタの栄光」「ジェネラルルージュの凱旋」など、中村監督の作品にはよく出演されていますね。

 

 

浅野内匠頭の妻、遥泉院を演じるのは、石原さとみさん。

ちょっと若すぎる気もしますが、奥方様感は十分で、とても美しいです。

 

 

監督・脚本には、「殿、利息でござる!」や「ゴールデンスランバー」の中村義洋さん。

彼の作品は、題材も切り口も面白くて、とてもよくまとまっているんですが、もうちょっとコンパクトにテンポよかったらなあと思うことがありますねー

それにしても今の若い方は、忠臣蔵って知っているんでしょうか?

時代劇をそもそも見ないしテレビでも演っていないですからね。

 

時代劇を見ていると、日本の言葉や所作が自然とわかるのでいいと思うんですけどね。

それに何と言っても自分の国の歴史のことですから、興味を持って見て欲しい気がします。

今まで堅苦しいイメージだった時代劇ですが、コメディ時代劇が作られるようになって、だいぶん見やすくなったんではないかと思います。

この作品もぜひたくさんの方に見て欲しいですね。

 

無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました