『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』あらすじ&キャスト解説

トップナイフ
無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


2020年1月期も医療系のドラマが目立ちますが、中でも切れ味のよさそうな雰囲気を漂わせているのが、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』。

主演が天海祐希さんというだけで、苦しみながらも最後はスカッとするようなストーリーを想像してしまいます。

 

 

そのうえ、脚本は『コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や『医龍-Team Medical Dragon-』の爆発的ヒットでも知られる林宏司さん。

山下智久さん主演の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』はシリーズ化・映画化された人気作品で、最新作の映画が年末にテレビ放送されたことも記憶に新しいです。
そんな医療ドラマのスペシャリストとも言える林宏司さんが脚本を書かれるので、否が応にも期待が高まります。

林宏司さんの脚本と天海祐希さんの演技を一層魅力的に盛り上げるのは、同じく天海祐希主演の『女王の教室』で演出を担当した大塚恭司さん。
3人の最強タッグが作り上げる『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』、キャストやストーリーを見てみましょう。

 

『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』キャスト

 

深山瑶子(みやまようこ):天海祐希

東都総合病院の脳神経外科医。脳動脈瘤のスペシャリストで、脳外科をまとめる管理職的な役割を担っています。患者の命を最優先に考えていて、実力次第で患者の人生を左右することもある責任を十分に認識している医者ですが、家族を捨てた過去があり、今も罪悪感を持っています。

家族を捨てた過去、と聞くと『Chef〜三ツ星の給食〜』での天才シェフ役を思い出してしまいます。『Chef〜三ツ星の給食〜』の星野光子は、2019年10月期に注目を集めた『グランメゾン東京』の木村拓哉さんのように、天才でプライドが高く、料理には妥協しないというい役柄で、夢のために家族を捨てた過去を持っています。

夢のために何を犠牲にしても一途にがんばる姿が、天海祐希さんには似合っているのでしょうね。いつまでもカッコいい女性です。

 

黒岩健吾(くろいわけんご):椎名桔平

東都総合病院の脳神経外科医。脳腫瘍のスペシャリストで通称「世界のクロイワ」。マスコミにもよく取り上げられるスーパードクター。仕事で人の命を救っているのだから、その他はすべて自分優先で当たり前という自分第一主義。

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』では厳しくも優しい上司役を演じた椎名桔平さんが、今度は自分第一のワガママそうな脳外科医です。優秀なことに変わりないですね。冷たい感じの椎名桔平さんも素敵なので、楽しみです。

 

小机幸子(こづくえさちこ):広瀬アリス

東都総合病院の脳神経外科の専門研修医。子どものときから優秀で常にトップに立っていたため、自己評価は高め。実技はイマイチだけど、本人は優秀だと思っています。

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』では新人のレントゲン技師を初々しく演じた広瀬アリスさんですが、今度は自己評価の高い脳外科医の役です。実技が苦手なのは、医師として致命的な気もしますが、どんなトラブルを起こすのか、登場するたびにドキドキしてしまいそうです。

 

西郡琢磨(にしごおりたくま):永山絢斗

東都総合病院の脳神経外科医で、カテーテルなどを得意としています。自称天才ですが、どこか孤独で他人に心を開きません。

『初めて恋をした日に読む話』では、主人公を一途に思うエリート商社マン役で母性をくすぐるイケメンでしたが、今回は人と交わることを嫌う役です。小机幸子とは違い、手技に自信があるので、なにかしら衝突しそうです。

 

犬飼剛(いぬかいごう):福士誠治

脳神経外科の看護師で、患者の命を第一に考え、その責任を十分に理解している深山の出す厳しい要求に応えています。私生活は謎に包まれていますが、脳外科の医師たちを相手に出来る唯一の存在です。

『コウノドリ』では子宮頸部腺がんと診断された妊娠中の妻を支える夫を、『スパイラル〜町工場の奇跡〜』ではアメリカ帰りの開発本部長を演じた福士誠治さん。強烈なインパクトのある役よりも、花を添えるような役が多いですが、今回の犬飼剛は、強めのキャラクターの予感がします。

 

小沢真凛(おざわまりん):森田望智

 

脳神経外科の優秀な看護師。使えないとなれば医師にも容赦ないという厳しい一面を持っています。

『痛快TV スカッとジャパン』で見覚えのある方も多いはず。Web配信ドラマでは、山田孝之さん主演の『全裸監督』で留学のためにAV女優を目指す役を体当たりで演じていました。間違いない演技力を見せてくれそうです。

 

伏見愛子(ふしみあいこ):森本泉

脳神経外科 看護師で冷静ながらもふんわりした雰囲気と笑顔で周囲を癒します。変人ばかりの脳外科医たちに驚愕してばかりいる常識人です。

森田望智さん同様、『痛快TV スカッとジャパン』に出演しています。また『凪のお暇』では、主人公が勤める会社で主人公にマウンティングする3人のうちの一人を演じていました。今回もふっと心に残る役で楽しませてくれそうですね。

玉井静香(たまいしずか):宮本茉由

 

脳神経外科の美人な部長秘書。脳外科医たちの争いには無関心を装っているようですが、実は…?

宮本茉由さんはドラマ出演の数はそれほど多くないですが、米倉涼子さん主演の『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』や上野樹里さん主演の『観察医 朝顔』などに出演しています。大物俳優たちの中でもものおじしない演技をしてくれるでしょう。

 

今出川孝雄(いまでがわたかお):三浦友和

医者としては普通ですが、人を見る目が優れていて、脳神経外科の部長をしています。その優れた着眼点で人が言われたくないと感じていることまで言ってしまうことも。
東都総合病院の脳外科に優れた医師を集めた張本人。その理由は…?

言わずと知れた俳優さんで、数多くのドラマや映画に出演しています。人懐っこくおしゃべりな役は珍しいので、楽しみです。

 

来島達也(きじまたつや):古川雄大

 

東都総合病院の近くにあるbar「カサブランカ」のオーナーで女好き。barは医師たちの憩いの場になっています。

『下町ロケット』では、実家の農業を継いだ殿村に嫌がらせをする役でしたが、今作ではちょっとチャラいけどいつも命を救う現場で気を張り詰めている医師たちを癒す場を提供するbarのオーナーという役どころ。どんな役に仕上がっているのか楽しみです。

『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』あらすじ

「世界のクロイワ」の異名を持つ名医・黒岩健吾、なによりオペが好きな西郡琢磨、実力のない自信家・小机幸子。

今出川部長から、個性的で変人ばかりの脳外科医をまとめるよう指示された東都総合病院の女帝・深山瑶子は頭を悩ませていました。

そんなある日、黒岩の担当患者のひとり、宅間浩の妻・みどりから、手術の担当を変えてほしいとオペの中止を頼まれて…?

『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』放送日程

豪華な俳優陣と間違いない脚本・演出で、トップナイフをかけて天才脳外科医たちがせめぎ合う物語、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』は1月11日(土)夜10時~、日本テレビ系列で放送スタートです。

 

無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました