最終回となった朝ドラ「なつぞら」を振り返った感想(イケメンパラダイスだった)

NHKの朝ドラ100作目の記念すべき作品です。
戦争で両親を亡くし、兄弟とも生き別れたなつは、父の戦友である柴田剛男につれられ北海道の十勝にやってきます。
牧場を営む剛男の家族と一緒に暮らし、なつは大自然の中ですくすくと成長していきます。
高校卒業後は、夢であったアニメーションの世界へ飛び込むために再び東京へ。
そこには新しい出会いと懐かしい再開がまっていました。
アニメーションの創世記を駆け抜けた一人の女性の物語です。

 

朝ドラ100作目の記念すべき作品ということもあって、とにかくキャストが豪華でしたね。
歴代朝ドラヒロインが次々と登場することは有名ですが、「なつぞら」には今までの朝ドラにはありえないくらいのイケメンが登場していますね。

まずは、主人公なつの幼馴染であり初恋の人(であろう)山田天陽を演じる吉沢亮さん。
王子様という言葉はこの人のためにあるのではないかと思われるくらい、美しい顔をしていらっしゃいますね。
でもドラマの中ではただ優しいだけではなく、重要な場面でいつもなつに厳しいアドバイスをくれます。
天陽くんが十勝で別の女性と結婚した時はびっくりしました。なぜ一番わかりあっているなつを待たなかったのか。
でもあえて二人が結ばれなかったことで、関係がよりピュアで神聖なものになったような気がします。
最後は、十勝の土になった天陽くん。天陽ロスから未だ立ち直っていない方も多いと思いますが、穏やかな顔で家族やなつや私たちを今も見守ってくれていることでしょう。
吉沢亮さんは、山崎賢人さん主演の映画「キングダム」にも出演しており、今後ますます出演作が増えそうな俳優さんですね。

 

次になつの大親友小畑雪次郎を演じる山田裕貴さん。
明るくお調子者の主人公の友達は、今までは割と3枚目タイプの役者さんがやっていましたが、
今回の山田さんはなかなかのイケメンです。
雪次郎くんの見せ場はなんといっても、演劇への情熱を熱く語るシーンでしょう。
高校時代から演劇に興味があった雪次郎くんは、お菓子の修行で上京したのに演劇にはまってしまいます。
どうしても演劇をやってみたいとお父さんに涙ながらに訴えるシーンは、とても感動的でした。
なつと天陽と同級生で仲が良いという設定ですが、私生活でも吉沢亮さんとは仲良しだそうです。
こんなイケメン二人が私生活でも並んでいたら、クラクラしますね!

 

柴田家でなつの兄として暮らしてきた柴田輝男役は、モデル出身の清原翔さん。
ちょっと綾野剛さんに似ていますよね。
寡黙な役ですが、なつや家族を見つめる目に深い思いやりがあってとても惹きつけられます。
モデルさんだけあって、立ち姿や醸し出す雰囲気が素敵です。
そんな輝男が、一目惚れした女性に牛乳を届け続けるシーンは、心温まりましたね〜
こんなイケメンの牛乳配達員がいたら、いくらでも飲んじゃいますよね〜

 

なつの生涯のパートナーとなる坂場一久役は、中川大志さん。
不器用な人の役ですが、実はとても器用でなんでもすぐにできるようになるそうです。
だから不器用な人の役もすぐにできるんでしょうね(笑)
NHKには、朝ドラ「おひさま」、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」「平清盛」「真田丸」と結構出演されています。
朝ドラ「おひさま」では、田中圭さんが演じた役の幼少期を演じていました。
中川大志が大きくなったら田中圭になるってなんか凄いですよね!

 

なつの実の兄奥原咲太郎を演じるのは、岡田将生さん。
奥原家は、美男美女そろいですよね〜(父親はウッチャンなのに。。。)
岡田さんとNHKといえば、2018年のドラマ「昭和元禄落語心中」が記憶に新しいところです。
スタッフ、音楽、キャストすべてが素晴らしいドラマでしたね。
2012年の大河ドラマ「平清盛」では源頼朝役で出演しています。その時は、ナレーションも担当し、大河ドラマでは最年少のナレーターだそうです。
そうはいっても岡田さんはまだ30歳。これからもっといい味の出る役者さんになりそうですね。

 

そのほかにも、柴田剛男役の藤木直人さん、山田陽平役の犬飼貴丈さん、佐々岡信哉役の工藤阿須賀さん、
倉田隆一役の柄本佑さん、神地航也役の染谷将太さんなど、「なつぞら」には、今までにはありえないレベルでイケメンが登場しています。

極め付けは、柴田泰樹役の草刈正雄さまでしょう。
ヒゲと毛皮が一番似合う俳優さんではないでしょうか。
馬車を巧みにあやつる姿は「指輪物語」のガンダルフ、なつと牛舎にいるときはハイジのおんじが重なります。

泰樹さんが孫の夕見子と抱き合うシーンは、西部劇のラブシーンのようでした!
数々の映画やドラマに出演なさっていますが、やはり2016年の大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸役が忘れられません。
ダンディーな役も悪役も、コメディーもなんでもこなすところが凄いところですね。
現在公開中の三谷幸喜監督の最新映画「記憶にございません」では、悪の官房長官を演じているそうです。
こちらも楽しみですね。

いよいよクライマックスをむかえる「なつぞら」。100作目にふさわしい大団円を期待しています!

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました