アニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』はアイドルではなくファンにフォーカスを当てた作品

推しが武道館いってくれたら死ぬ
無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


『推しが武道館いってくれたら死ぬ』とは!?

 

『月刊COMICリュウ』にて、2015年8月号より連載されている漫画。

作者は平尾アウリ氏。

アイドルとそのファンの交流を描く作品です。

 

最大の特徴はメインであるアイドルが地下アイドルであるということ。

『アイドルマスター』や『アイカツ』、『プリティーリズムシリーズ』など、アイドルを主題にした作品は数多くありますが、いずれも既にアイドルとして露出がある、もしくは成功することが前提となっています。

挑戦や挫折、苦悩や仲間とのきずな、そして成功。

ある種のテンプレートのようなものが出来上がっていて、それら作品はその過程を楽しむものなのです。

 

しかし本作はそんな華々しくステージで輝く偶像とは対照的です。

主人公のえりは20歳のフリーター女性。

ChamJamの野外ライブで市井舞菜(まいな)のファンになった彼女は、収入の全てをファン活動に捧げるほど舞菜に入れ込みます。

しかしその圧はあまりに強く、「舞菜はもっと評価されるべき!」と豪語するも、その熱狂的なファン活動に周囲が引いてしまい、かえって舞菜のファンが定着しないという結果を招いています。

そんなことはお構いなしのえりは活動費用のために私服を全て売り払って万年ジャージで過ごす有り様。

くまさや基(もとい)、玲奈(れな)といったChamJamファンとの交流を経て、えりの活動はさらにヒートアップしていくのでした……。

 

ファンにフォーカスを当てた試み! 一方でアイドルとしての視点も

 

えりが熱を上げている舞菜は、ぐいぐいと推し活動をしてくる彼女を冷たくあしらう(塩対応)ことが多々あります。

しかしこれはアイドルとファンとの間に線引きが必要なためです。

特定のファンと親しくなればあらぬ噂を呼んだり、アイドル活動に支障が出たりという問題が生じます。

 

実際、舞菜自身はえりのことを好意的に見ており、親しくなりたいとさえ思っています。

このあたりの葛藤は現実でもよくあることで、ファンと交際したために脱退となったアイドルも存在します。

ファンとしては純粋に応援したいという気持ちもありつつ、あわよくば自分を見てほしいという欲求が生まれるのも自然なこと。

ファンレターを書いたり、グッズを買い集めたりして熱烈なファンであることをアピールしたくなる――。

 

そこをどう自制するか、はなかなか難しいことなのです。

えりは舞菜と特別親しくなりたいという下心を持っていません。

純粋に彼女を推し支え、その結果、周囲をドン引きさせるほど熱狂的に活動しているだけなのです。

こうしたアイドルファンを主人公にした作品は珍しく、新たな試みと言えるでしょう。

その試みの中、ファンならではの描写がしっかりとされています。

たとえば、えりが舞菜ファンになるきっかけを作ったくまさという男性は、元々は堅実な会社員でした。

 

ChamJam結成前からメンバーのれおを応援していた彼は、ファン活動の時間を捻出するために会社を辞めてフリーターとなっています。

忙しい社会人にはここは悩みの種で、ファン活動のためには資金が必要ですが、その資金を稼ぐためには働かなければなりません。

しかし働いているとファン活動に割く時間がなくなり……という板挟みになってしまうのです。
くさまは安定した職よりも時間を選びました。

これもひとつのファンのスタンスなのです。

一方、基という男性はメンバーの空音を応援していますがファンとしての歴は浅く、えりとは対照的です。

彼はいわゆる「リア恋勢」と呼ばれるファンで、推しアイドルとの交際や結婚を真剣に夢見ています。

これが高じて前述のように”ファンと交際したために脱退となったアイドル”が出てくるわけですが――。

他の多くのファンには残念な結果ですが、少なくとも当人同士が幸せなら――という考え方もアリでしょう。

(ただしアイドルグループには明文化、暗黙問わず規約というものがあってそれに抵触すると大変なコトになります……)

 

アイドルがテレビの向こうにいる、手の届かない存在だったのも今は昔。

現在ではご当地にアイドルに地下アイドルと様態もさまざま。

当然、ファン層や距離感も千差万別です。

 

アイドルモノに新たな風を吹かせ、アイドルファンの日常、そしてアイドルとファンとの距離感を軽やかに描く『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。

彼らの葛藤や奮闘ぶりを一度観てみてはいかがでしょうか?

2020年1月よりTBSテレビ『アニメリコ』枠ほかにて放送中です。

 

無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました