『アリバイ崩し承ります』のネタバレ&あらすじ&今後予想

アリバイ崩し承ります
無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


主演の浜辺美波さんが、「アリバイ崩し、承ります」とかわいく言っているCMをもう何度見たでしょうか。

2月1日、ついに放送が開始された『アリバイ崩し承ります』。

もしも、万が一にも、イマイチだった場合でも、浜辺美波さんのかわいさですべてカバーできるだろうと思っていたのですが、正直なところ、とても楽しく視聴しました。

『アリバイ崩し承ります』がどのように面白かったのか、ネタバレや今後の展開予想を含めてご紹介しますね。

 

『アリバイ崩し承ります』主要キャスト

 

美谷時乃(みたにときの):浜辺美波

那野県那野市(架空の地名)の商店街で「美谷時計店」を営んでいる。もともとは祖父・美谷時生(森本レオ)の店でしたが、半年前に他界し、現在は一人暮らし。

幼い頃に両親と死別し、祖父に引き取られてともに生活するうちに時計の修理を学びました。

時計を直している時のコントラスト高めの映像はそのかわいらしさを引き立てます。

しれっとアリバイを崩してしまう有能ぶりにも注目です。

 

察時美幸(さじよしゆき):安田顕

警視庁のキャリアでエリートコースに乗っていましたが、派閥争いの末、管理官として
那野県警察本部に左遷されてきた刑事。妻子はありますが、単身赴任。

すぐに霞が関(警視庁)に戻れると思っていて、プライドが高く現場には煙たがられることも。

やっぱり安田顕さん、という役どころです。

エリート意識が高く、嫌味な人かと思いきや、ちょっと間抜けで素直じゃないところに可愛らしさを感じさせる演技はさすがと言えるのでは。

 

渡海雄馬(とかいゆうま):成田凌

那野県警察本部刑事部捜査一課の刑事で父親が大物国会議員のおぼっちゃま。周りからはジュニアと呼ばれ気を使われています。見た目はクールでおしゃれ。時乃のことが好きで、しょっちゅう時計店に顔を出しますが、相手にされていません。

ジュニアと呼ばれ、忖度されることを当たり前のように受け入れつつも「頼んでいない」なんて言いきるちょっと嫌味とも言えるキャラクターではあるものの、時乃にいいようにあしらわれている様は滑稽で情けなくもある渡海雄馬。

おしゃれな成田凌さんのルックスにも注目です。

 

 

牧村匠(まきむらたくみ):勝村政信

那野県警察本部刑事部捜査一課の係長ですが、部下である渡海雄馬をジュニアと呼び忖度しています。

時乃の祖父である時生にアリバイ崩しを依頼したことがあり、アリバイ崩しの名人がいたことを察時美幸に話します。

出ました!勝村政信さん。

中間管理職がよく似合いますね。渡海雄馬にゴマをするのも様になっています。

心温かく優しい人柄も良く出ていて、お調子者だけど部下思いなんだろうな、と感じさせてくれます。

 

綿貫哲治(わたぬきてつじ):中丸新将

那野県警察本部本部長。美谷時計店の常連さん。

県警のトップにも関わらず、渡海雄馬への忖度に余念がありません。

わるーい役もこなす中丸新将さんですが、今回の役は厳しい上司でも切れる男でもなく、忖度する男。ひょっとして忖度のみで今の地位を築いたのかしら?と疑いたくなるような軽い感じがコメディ感を強くしています。

 

樋口秀人(ひぐちひでと):柄本時生

那野県警察本部鑑識課検視官。女子力の高いオネエ。

察時美幸がタイプらしく、切れる男だと言いやたらと距離を詰めて話します。

 

フジテレビ月9で放送中の『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に1話以降出ていないな、と思っていたらここにいました。しかもオネエの検視官。オネエなだけで有能な検視官に違いなさそうですが、あまりにナチュラルなオネエぶりに目が離せません。

 

『アリバイ崩し承ります』第1話 ネタバレと感想

美谷時乃と察時美幸の出会いは総菜屋。限定3個の「野沢菜コロケ」をほぼ同時に注文するところから始まります。

那野市(架空の地名)では「コロッケ」のことを「コロケ」と言うらしいです。

結局「野沢菜コロケ」と正しく注文した時乃が野沢菜コロケをゲットします。

 

察時美幸は時乃のところに下宿することになるのですが、若い女性が一人暮らししている家に男性が下宿って、どうなんだろうって思いませんか。

実は時乃の勘違いで、「美幸(よしゆき)」を「みゆき」と呼んで女性だと思っていたからなんですね。

というか、不動産屋を通して決めたんじゃないんでしょうか。不動産屋は何をしていたんでしょう。

 

『アリバイ崩し承ります』第2話 ネタバレと感想

第2話のアリバイトリックは、胃の中の消化物で死亡推定時刻をごまかすことでアリバイを手に入れるというものでした。

アリバイトリックのためのアイテムで、またもおいしそうな食べ物が出てきましたね。

ぶんぶんのケーキセット。

 

第1話にひきつづき、時乃はお風呂の中でこのケーキセットを食べて「幸せ~」と言っていました。

お風呂で食事ってお行儀が悪い気もしますが、シリーズ通しての定番シーンとなりそうです。

犯人はたった一人の肉親である弟・浜沢安嵐(金井勇太)の借金返済のために、死んで保険金を残したいと考えた浜沢杏子(星野真理)に「殺して」と頼まれた杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)でした。

「一度でいいから、あなたと一緒になってよかったと思わせて」というセリフが切なかったです。

まだ杏子を愛していた吾郎には辛いセリフです。

さて、プライドのためにプライドを捨てて時乃にアリバイ崩しを依頼した察時ですが、渡海が怪しみ出したようです。

次回はどうなるのか、ミステリーとコメディ要素が程よく混ざったドラマ、毎週末の楽しみになりますね。

 

無料でこの動画を見る方法教えます

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメの最新作まで13万本が見放題!
会員数200万人を突破した日本最大級の動画配信サービス!
見逃し放送も後でゆっくり見られます。

⇒動画はコチラ
31日間は無料体験可能です


コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました