『相棒18』がスタート!特命係が最果ての島で出会う事件とは!?

『相棒18』主要登場人物

杉下右京(すぎしたうきょう):水谷豊

特命係係長、階級は警部。キレ者すぎるがゆえ上層部からうとまれるが、好奇心と自身の正義への思いから事件に首をつっこむ。

 

冠城亘(かぶらぎわたる):反町隆史

特命係、階級は巡査。元は法務省のキャリア官僚。杉下右京に出会い、興味を持つ。ある事件で法務省をクビになったあと警視庁に入庁。広報課を経て特命係に配属される。

 

社美彌子(やしろみやこ):仲間由紀恵

総務部広報課課長、階級は警視正。警察庁のキャリア官僚で現在は警視庁に出向中。特命係とは一定の距離を保ちつつも、協力し合うこともある。

 

青木年男(あおきとしお):浅利陽介

サイバー犯罪対策課、特別捜査官。警察嫌いではあるが、右京と冠城にはめられたことを恨んで復讐の機会を伺うために、父の友である副総監のコネで入庁した。

 

内村完爾(うちむらかんじ):片桐竜次

刑事部長、階級は警視長。保身と出世のためには特命係は目の上のたんこぶだと思っている。

 

中園照生(なかぞのてるお):小野了

参事官、階級は警視正。内村刑事部長にこびへつらっているが、裏では特命係の能力を認めているところがあり、時折、情報をこぼしたりする。

 

益子桑栄(ましこそうえい):田中隆三

鑑識課、階級は巡査部長。ベテラン鑑識官で職人気質な人物。イヤイヤながらも特命係に協力してくれることも。

 

大河内春樹(おおこうちはるき):神保悟志

警務部首席監察官、警視正。冷血漢のように見え恐れられているが、特命係の能力は認めていて、陰ながらバックアップすることも。

 

角田六郎(かくたろくろう):山西惇

組織犯罪対策課第5課、階級は警視。「ヒマか?」が定番のセリフ。特命係に顔を出しては、愛用のパンダのマグカップでコーヒーを飲んでいく。特命係の理解者。

 

伊丹憲一(いたみけんいち):川原和久

捜査一課所属、階級は巡査部長。捜査には一途な熱血漢。初代相棒の亀山と犬猿の仲だったこともあり特命係を邪険にしているが、能力は認めている。

 

芹沢慶二(せりざわけいじ):山中崇史

捜査一課、階級は巡査部長。わりとお調子者で伊丹の相棒。特命係に情報を流すこともある。

 

衣笠藤治(きぬがさとうじ):杉本哲太

警視庁副総監、階級は警視監。特命係の廃止を目論んでいる。甲斐峯秋とは犬猿の仲。

 

甲斐峯秋(かいみねあき):石坂浩二

警視庁長官官房付、階級は警視監。3代目相棒の甲斐亨の父親。特命係の直属の上司となる。

 

鑓鞍兵衛(やりくらひょうえ):柄本明

国務大臣、国家公安委員会国家公安委員長。ひょうひょうとして何を考えているのかわからない人物。

 

日下部彌彦(くさかべやひこ):榎木孝明

法務省法務事務次官。とある事件があってから特命係を敵視し、廃止させようと策略している。

 

片山雛子(かたやまひなこ):木村佳乃

元代議士、出家し、比丘尼「妙春」。議員復帰を狙う。

 

風間楓子(かざまふうこ):芦名星

週刊フォトスの記者。特命係とは浅からぬ縁が続いている。

 

テレビ朝日60周年記念スペシャル「アレスの進撃」あらすじ

右京と連絡がつかなくなり、1週間。ひょんなことから右京が天礼島にいるのではという情報が入り、冠城は右京を探しに天礼島に向かう。冠城は島で「信頼と友好の館」という財団のメンバーであるミナとその父、岩田がもめているのを目撃する。

「信頼と友好の館」はロシアとの交流を目的としていて、甘村井という男が代表をしている。

岩田はこの財団を怪しんで、出入りしている娘を連れ戻しに来たのだった。冠城は岩田親子が気になりつつも右京の捜索を続けていたが、やがて右京が何をしにこの島にやってきたのかが明らかになっていく。

そうした中、島で連続殺人事件が発生。元特殊部隊のレンジャーであること、娘を取り戻しに来ていたことから、岩田が疑われる。

しかし、右京と冠城は、事件の真相を探るうちに、連続殺人事件に国家を揺るがすほどの陰謀が隠れていることに気付いて…!?

 

初回GUEST

岩田純(いわたじゅん):船越英一郎

元特殊部隊のレンジャー。「信頼と友好の館」に出入りする娘のミナを連れ戻すために天礼島にやってきた。

 

岩田ミナ(いわたみな):北香那

岩田の娘で、ロシアとの交流を目的としている「信頼と友好の館」で仲間と共同生活をしている。

 

甘村井留加(かむらいるか):団時朗

財団「信頼と友好の館」代表。ロシア人の子孫。館に集まってきた若者と悠々自適に暮らしている。

 

『相棒18』見逃せない見どころ満載!

キーパーソンとなる人物が続々登場し、人間模様もますます複雑に絡み合う『相棒18」。相棒としての信頼関係はあるが、反発しあう面もある右京と冠城の関係はどうなるのかも、見どころではないでしょうか。

また、二人の憩いの場であった花の里。おかみを務めていた月本幸子が去った後、3代目おかみはやってくるのでしょうか。
ますます目が離せない『相棒18』。10月9日の初回放送をお楽しみに!

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました