”スター☆トゥインクルプリキュア”のキャラクターたちはこれまでとは一味も二味もちがう!?

スター☆トゥインクルプリキュアとは?

女の子に根強い人気を誇る、プリキュアシリーズの16作目。
初代”ふたりはプリキュア”が2004年に放送されて以降、本シリーズは途切れることなく続いています。
「女の子だって暴れたい」という初代のコンセプトのとおり、本シリーズはいわゆる魔法少女ものでありながらメルヘンチックな要素は少なめです。
現れた敵と戦う際も魔法のステッキを使ったりするわけではなく、戦闘方法はなんと肉弾戦!
かわいい服装に変身した女の子たちが殴る、蹴るの格闘家顔負けのアクションで敵を撃退します。
この路線が好評を博し、プリキュアシリーズは1年ごとに登場人物や設定を変えながら今に至っています。

 

スター☆トゥインクルプリキュアのストーリーは?

”スター☆トゥインクルプリキュア”は「宇宙」「星座」がテーマとなっています。
物語は主人公・星奈ひかるが謎の生物フワと出会うところから始まります。
ひかるがフワと遊んでいると空からロケットが降りてきて、クラゲのような生物プルンスと惑星サマーン出身の少女ララが現れます。

そこに宇宙の支配を企む悪の組織ノットレイダーが出現し、攻撃をしかけてきました。
フワたちを守りたいという想いに不思議な力が呼応し、ひかるはプリキュアに変身。
星の力でノットレイダーを撃退するのでした。
しかし悪の組織がたった一度の撤退で諦めるはずがありません。

その後ララや、ひかるの先輩にあたる天宮えれな、香久矢まどか、異星の少女ユニもプリキュアとなって、フワを狙うノットレイダーと戦います。
またその過程でひかるたちはしばしば地球を飛び出し、異星人との交流や対話を経て成長していきます。

 

 

主人公さえ地味になる? 個性豊かなキャラクターたち

星奈ひかるは宇宙と星座が大好きな女の子。
驚いたときや感動したときに「キラやば~っ☆」と言うのが口癖で好奇心旺盛。
物語をぐいぐいと引っ張っていくキャラクターです。
他人との垣根を作らず積極的に交流を深めていくタイプであるため、異星人ともすぐに仲良くなろうとします。

こう見ると個性が際立っているように感じますが、そうはいきません。
5人いるプリキュアの中に異星人が2人もいるからです。

 

ひかると最初に出会った異星人ララは物事の多くをAIに頼る理論タイプで、感覚よりもマニュアルを優先します。
語尾に「~ルン」を付けるのが特徴。
また驚いたときには「オヨ?」と間の抜けた声を出すことも。

左右の頭飾りからは先端にぼんぼりが付いたようなコードが伸びていて、これで感情表現をしたり触れた物を調べたりできます。
少女のような見た目であるにもかかわらず故郷の惑星サマーンでは既に成人とのこと。
当然ながら地球の常識には疎く、序盤では周囲を混乱させる言動も多くありましたが、ひかるたちと行動する中で地球の生活に馴染んでいきます。

 

もうひとりの異星人ユニは、当所はひかるたちと敵対していました。
未熟ながらも変身する能力を持っていて、宇宙怪盗として惑星間を飛び回ったり、ノットレイダーの側近として潜りこみ敵幹部に迫るなどスパイ的な行動をとっています。
プリキュアになった直後もなれ合いを嫌う性格からひかるたちと距離を置いていましたが、様々な出来事を通じて徐々に打ち解けはじめました。

最大の特徴はぴょこんと生えた猫耳と尻尾。
少し高飛車な話し方をすることもありますが、実は仲間想いのツンデレな部分も持っています。

 

天宮えれなはひかるより一つ年上で、頼れるお姉さんとして多くの面を持っています。
スポーツ万能で社交的、そのうえ他者の心の機微にも敏感です。
5人の弟妹と暮らしているので面倒見がよく、メンバーの中では積極的に前に出ることもあれば、一歩退いた位置で成り行きを見守ることもあります。
口癖は「チャオ」や「いいねえ!」など、こちらも活発な性格をよく表しています。

香久矢まどかは成績優秀で生徒会長も務める才女です。
名家の令嬢で父親は政府の高官ということもあり、厳しくしつけられています。
おだやかな振る舞いの中にも凛然とした部分があり、見た目のイメージに反して頑固な一面もあります。
同学年ということもあって特に天宮えれなとは仲が良く、家柄ゆえの重圧に押し潰されそうになった時も彼女にだけは弱みを見せるなど、繊細な一面も持っています。

 

こうした個性豊かな面々が集いながらもプリキュアとして結束できるのは彼女たちの寛容さ――つまり互いの個性を認め合えるからかもしれません。
地球人だから、宇宙人だから、尻尾が生えているから、言葉が変だから……。
それらはたんなる”違い”であって、分かり合うことを邪魔するものではありません。
また彼女たちにはフワを守りたいという共通の想いがあります。
想いが同じであれば少しくらいの”違い”など問題ではない、とひかるたちは無意識に思っているのかもしれません。
それぞれが強烈な個性を持ちながらも衝突することなく、互いに認め合い、尊重し、高め合っていく。

実はそれこそが彼女たち最大の個性なのかもしれません。
女の子向けのアニメといえども、シリーズごとに異なるテーマは大人もうならせる深いメッセージが込められています。
宇宙や星座に想いを馳せながら、一度観てみてはいかがでしょうか?

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました