『相棒18』真相は次回!初回スペシャルのネタバレと感想

テレビ朝日開局60周年を記念して『相棒18』初回スペシャルが放送され、視聴率は16.7%と、順調な滑り出しとなりました。ネタバレと感想です。

 

右京を探す冠城がたどり着いた孤島

ロンドンから帰国しているはずの杉下右京(水谷豊)が行方不明になった1週間。警視庁では、その行方を心配する者、このままいなくなればいいと考える者が右京の行方について議論していた。やがて、冠城亘(反町隆史)の元に秋田県警から連絡が入る。海岸に右京の携帯電話が漂着したのだ。

海流から、右京の携帯電話は北海道は天礼島から流されたらしいと推察し、冠城は天礼島を訪れる。そこで冠城は『信頼と友好の館』という財団法人の前でももめる親子、岩田(船越英一郎)とミナ(北香那)をみかける。

『信頼と友好の館』は甘村井留加(団時朗)が代表となり、若者を集めて活動をしている団体だが、岩田は新興宗教か何かだと思い、娘を取り戻そうとしているようだ。『信頼と友好の館』の島民の評判は、今は活動も少なく、甘村井が若者とともに悠々自適に過ごしているというだけ。

冠城はこの団体に右京のことを尋ねるも、知らないという。

 

目を覚ました右京。その居場所は?

右京が目を覚ました場所。そこは『信頼と友好の館』。館の住人は、意図的に右京のことを隠したのだ。右京はぼんやりし、テンションも高くどこかおかしい。島に生息するキノコで作られた「ロシアンルーレット」を盛られたようだ。

「ロシアンルーレット」はキノコの粉末で、効く人には効くが効かない人には全く効かないというキノコ。ゆえにロシアンルーレットらしい。

館の住人は、右京のことを隠して何をしようとしているのだろうか?

 

アザラシの死骸が教える異変

海岸を歩く冠城が出会ったのは、海洋生物学の教授。アザラシの死骸の様子がおかしいことを聞くと「まるで猟奇殺人ですね」とたとえる冠城に目を見開く教授。「そう表現したのはあなたで二人目です」

どうやら教授は、右京と出会って同じ話を聞かせたようだ。冠城は右京の居場所を確信する。

 

再開する右京と冠城、そして第一の殺人が起こる

青木の調べで、岩田は自衛隊の特殊部隊のレンジャーだったことがわかる。なんとしても娘を取り戻したい岩田は、多少強引な手を使うこともいとわないようだった。『信頼と友好の館』で、右京と冠城は再開する。しかし、右京は殺人事件の第一発見者となっていた。

殺されたのは館の代表、甘村井。素手で一撃で殺されていることから、ミナは父親のしわざだと感じる。

 

館の散策中に次々と見つかる死体

「第一発見者が犯人て言うこともありますからねっ!」と右京から目を離さない駐在(内村遥)を連れ、ミナに館を案内してもらう右京と冠城は、またもや館の住人ふたりの死体を発見する。甘村井同様、素手で一撃で殺されたようだ。他にも死体があるかもしれないと館中を捜索すると、使用されていない冷蔵庫から、取り乱した禾怜(加弥乃)が出てくる。禾怜が言うには、ミナの父親である岩田が館に乗り込んできて『オレから逃げられると思うなよ!」と次々に殺していったらしい。

 

特命係がまたも危ない橋を渡る!

右京と冠城は岩田の宿泊する宿を訪ねる。

「ゆうべは館の中に入らなかったんですか?」と尋ねる冠城。ゆうべは館は閉まっていたと答える岩田。岩田に県警から殺人容疑で手配されていることを伝え、おとなしく任意同行に応じるか?と聞く。やがて岩田を訪ね県警が宿にやって来た時、岩田も、右京、冠城も姿を消していた。

3人はどこへ行ったのか?岩田は本当に犯人なのか?

その真相は来週に続くことになる。

 

感想『右京さんのキノコトリップが衝撃』

効く人には効くがそうでない人には全く効かないという不思議なキノコ『ロシアンルーレット』の粉末は、右京さんにはしっかり効いたようだ。これまで見たこともない右京さんを見ることができます。ふわふわと揺れながら酔っ払いのように大笑いする右京さんの姿に衝撃を受けました。

パジャマ姿もレアでしたよね。相棒でスーツ以外の右京さんはほぼ皆無では?

右京さん曰く「竜宮城に行っていたんです」というほど、トリップしていたんですね。

 

感想『2時間ドラマの帝王、船越英一郎登場』

「船越英一郎」と「相棒」って、ちゃんと絡み合うのか?心配じゃなかったですか?船越英一郎さんは素敵な俳優ですが、やはり帝王なので相棒とマッチするのかどうか興味がある人も多かったのでは。

感想は人それぞれですが、楽しんで見られた方が大多数みたいですね。

感想『杉下は生きていた!と聞いた時の中園参事官』

岩田とともに特命係のふたりが姿を消したと聞いた衣笠副総監(杉本哲太)と内村刑事部長(片桐竜治)と中園参事官(小野了)。苦虫をかみつぶしたような顔をする衣笠と内村の背後で、すっごく嬉しそうな笑顔を見せる中園参事官がかわいいですよね。

中園参事官が本当は特命係を憎からず思っていることが伝わります。

はたして、事件の結末は

岩田とともに姿を消した特命係はどこへ行ったのか、事件の犯人は誰なのか、真相はどこにあるのか。複雑に絡み合う連続殺人事件の結末については、10月16日(水)夜9時の放送をお楽しみに!

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました